fbpx
ENTRY

エイジス九州はどんな会社ですか。

エイジス九州は、昭和57年に実地棚卸サービスをおこなう会社として設立しました。以来、実地棚卸サービスのパイオニアとして、国内20カ所、海外2カ国の拠点で事業を展開しています。コンビニエンスストアをはじめ、スーパー、ドラッグストア、ホームセンター等のチェーンストアを中心に2,500社を超えるお客様とお取引させていただいています。現在では棚卸以外のサービスも拡大しており「棚卸のエイジス」から「リテイルサポートのエイジス」へと業務の幅を広げています。

エイジス九州という会社の特徴を教えて下さい。

当社が、実地棚卸サービスを通して多くのお客様から高い評価をいただけたのは、「棚卸の精度・生産性・マナー・低コスト」を徹底して追求し実現してきたからです。このことが当社の強みとなりお客様から大きな信頼と信用をいただくことができたのだと思います。
 
こうしたお客様との厚い信頼関係のもと、近年では実地棚卸サービス以外にも小売業の売場づくりの支援や「覆面調査(CSC)」などの店舗経営の課題を解決するための新しいサービスを多彩に展開。様々サービスの提供により事業領域を広げながら着実に成長し続けています。

社長として大事にしている会社の文化はありますか?

当社が最も力を入れていることに「人材教育」です。当社が提供しているサービスは実施棚卸や売場陳列といった「作業」ですが、真の商品はそれらサービスを提供するスタッフであると考えています。そういった観点から当社はピープルビジネスの会社であると位置づけています。どんなに優れたノウハウや技術を持っていても「人」を大事にしないことには真に企業の発展は無いと考えています。ですから、当社にとっての一番の投資先は「人」です。各種研修はもちろんのこと、イキイキと働きやすい環境の整備やルールの制定、社内交流イベントを通して社員(人財)教育に積極的に取り組みを強化しています。

エイジス九州がお客様サービスをする中で、大切にしていることは何ですか。

私達は基本的なことを如何に徹底できるかということを大事にすると同時に「常に“お客様のために、世の中のために”」ということを一番の価値観としています。常にお客様に寄り添い、お客様のご要望には誠心誠意応えることを価値基準にしています。また、事業活動を通じ社内では質の高い教育の推進と働きがいのある環境に取り組んでいます。多様化する社会のニーズに答えるべく、さらなる価値を提供できるように挑戦をつづけ持続可能な社会の発展に貢献していきます。

就活生の方々へ

当社のサービスは、一見、地味で目立たない仕事かもしれません。しかしながら、私たちが提供するサービスや情報・データなどは、経営判断する上で重要なもので、お店の売上や利益にダイレクトに貢献できたりするものです。店舗経営を側面からサポートし、経営者やオーナー、店長、スタッフに喜ばれ、それを共有できる面白さとやりがいのある仕事です。その上で、当社が求める人材は、一つには「誠実で粘り強さ」を持った人です。チームで業務を行うことも多く、アルバイトを中心とするチームのメンバーや社員同士、お客様であるお店のオーナー、店長とのコミュニケーションも不可欠です。常に人に対して誠実であり、1つ1つの業務を粘り強く自分のものにする方を求めています。そのうえで臨機応変に対応できる柔軟な発想力と変化を受け入れる多様性があり、目の前のことを前向きに捉えポジティブに取り組めるチャレンジ精神旺盛な方を求めています。自らを磨き、人間性を高め、成長していきたいという意欲を持った人と一緒に働きたい考えています。当社では経験年数が短くても責任のある仕事を任せる機会が多くあり、やる気と努力次第でどんどんステップアップできる会社です。当社に「縁」を感じ、その仕事や役割に興味や将来像を感じられた方には、ぜひ応募してもらいたいと考えています。